釣行会レポート

2003年4月11日(金)〜13日(日)  安倍川 釣行

リーダ:小幡日出夫

参加者:  小野寺、小宮山、初瀬川、八木、小幡
    

    計:5名

釣行概況:
交通:車 1台

費用:18,000円 (宿代 10,000円)

宿: 梅が島温泉「いちかわ」 電話 054-269-2157

天候:4/12 雨、4/13 晴

概況:
4/11(金)、PM 10:00 JR武蔵小杉駅集合、出発
東名相良牧之原ICより大井川沿いに家山へ、前夜祭と称し、しばし酒盛りして仮眠。4/12(土)、朝食後雨の中、伊久美川、笹間川に竿を出すが全くアタリなし、清笹峠越にて藁科川上流、きよさわ部落の里の駅にておばさん達に大歓迎されて、猪汁、草もち、おこわまでご馳走になる。
雨も本降りになり釣りは断念、早々に梅が島温泉「いちかわ」へ入り、本格的な酒盛りとなる。
4/13(日)、天気は晴れ、いくらか増水ぎみで支流(八重沢川、黒部川、黒沢、日沢、有東木沢)へ入るが、アタリなしで全員ボウズ、出たのは蛇だけ、本流が濁りで竿を出せず残念であった。
(安倍川は少しの雨でも濁るのが難点で、水色の良い時なら良果が期待
できる。)
昼食は丁丸子の「とろろ飯」を尋ね、念願の麦めしをたらふく食べて帰京、解散。





東渓ホーム

画像・文章の無断転載を禁じます。 (C)2003 東京渓流釣人倶楽部