ヤマメ発眼卵埋設放流検討会

開催日:2002年10月5日(土)

リーダ:村松

参加者: 村松、安達(昌)、小野寺、満藤、斉藤、中野、八木
    

    
計:7名

概況:
東京都水産試験場奥多摩分場会議室。
参加団体は奥多摩、秋川、氷川、小河内の4漁協。東京渓流釣人倶楽部(東渓)、東京労釣連、JFF,インストラクタ連絡機構(初参加)。

議題は
1.平成13年度放流結果報告。
2.平成14年度放流計画。放流日、場所、数量等。
3.調査研究の発表。ヤマメの黒点数、マスの病気、フッキングモータリティ。
4.その他

   
主催者代表として東京都水産試験場奥多摩分場の所長挨拶


各団体の近況報告で東渓代表として報告する中野副会長


熱心に報告、討議を聞く参加者面々
           

東渓ホーム

画像・文章の無断転載を禁じます。 (C)2003 東京渓流釣人倶楽部