プロフィール
創立 昭和32年12月発足
名誉会長 佐々木一男
会長 近松 昭雄 
略称 東渓
会費 12,000円(年会費)
会員数 28名(H27年度末)
主の活動 渓流魚(ヤマメ、イワナ)の餌釣りを基本釣技とし、渓流つりを愛し、楽しみ、そして守る事を理念とした歴史のある釣クラブです
・例会(月1回予定)
・釣行会
・放流事業
・会報発行
・その他
参加団体 日本渓流釣連盟会員

会員遵守事項

「釣を私せず、あらゆる境遇の人に楽しみを頒ち、正しい釣をすること」
・渓流魚の保護増殖に努めること
・一日の制限尾数は10尾です
・体長20糎以下は川に放流のこと
・釣技は竿釣りのみです
・各都道府県及び河川漁業組合の定める規則に従うこと
・観光風致に添った行動をすること
・健康第一、天候第二、釣技は第三です


 
トップページへもどる




画像・文章の無断転載を禁じます。 (C)2016 東京渓流釣人倶楽部